開運カレンダーへスキップ

開運財布を買う日を決める!開運カレンダー

財布を買う日、財布を使い始める日は、
開運日に行うと良い!

大安・一粒万倍日・寅の日・天赦日・巳の日や、
お月様との関わり新月・満月を一年分ご覧になれるカレンダーです。

大切なことは縁起の良い開運日に行うと、
その“願い”もきっと叶えられるでしょう。

金運を呼び込む情報

9月〜11月に買う財布は実り財布

9月・10月の実りの秋、11月の収穫の秋に買う財布は
“想いが実る財布”


9月〜11月に買う財布は、労働や節約等で、財をなすための努力や想いが実る“実り財布”となり、財布購入の好時期と言われています。

つまり、財布の中でお金がたくさん実ります。

そして、
★開運・金運を積極的に招きたい方は、
新しい財布を購入する、又は、使い始めるには「開運日」に合わせるのがベスト!

「大安」はもちろん、一粒のもみ(蓄え)が何十倍もの稲穂(お金)になると言われる「一粒万倍日」に合わせるのも狙い目。

こんどこそ幸せを掴みたいとお考えなら、
良いといわれることは全部実行してみる!
“開運日”を選ぶことも大切でしょう。

無理せず貯まる小銭入れ。自然にお金の節約ができる。

無理せず貯まる小銭入れ!


「お金が貯まらない。」とお嘆きの方、
お金を貯めるには、まず使う前にお金を意識することが大切!

つまり、1日の生活のリズムを考えて、必要最小限のお金を持ち歩くことで、1日のお金の使い方がわかり、1週間の使い方がわかり、最終的には1か月の使い方を把握できるようになります。

お金を貯める為には、お財布とは別に、普段の生活リズムを作り出す財布(小銭入れ)が必要なんです。
白蛇素材・最強の黒、風水のピンクなどの、小銭入れを揃えました。
小さくても金運に導く財布(こだわり職人による日本製)です!
ポケットにすっぽり入る大きさ。
通勤ICカードやコンビニカードも収納可能!
いっぱい収納できて、ポケットに最適な大きさで、邪魔になりません。

満月・新月との関わり

月との関わり:満月、新月


「満月、新月」の日は、心身の緊張が高まり、生命力が高まる日とされています。

それに引きかえ「半月・上弦の月・下弦の月」の日は。心身が弛緩して生命力が弱まるそうです。


「月」には「無限の力」があると言われ、いろいろな言い伝えが世界中であります。

満月に「開運財布」をかざすと金運がめぐってくるとか!
理屈なしで、月のパワーを信じて試してみてください。

「最近、良運が続く!」
本当に私はお月さまの力(パワー)を強く感じていますよ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★現在、財布屋では、「開運日配達」の予約も承っています。

チャンスを逃がすな!

「100万円のお札の元」でお金を呼び込む!

お金を増やすにはお札の元


お金はさみしがり屋。
たくさんお金がある所が大好きです!
お金を増やすには財布に「お札の元」を入れてやります。

本物のお札でなくてもお札と同じ大きさに切った紙でもよいそうです。
たくさん束にして入れてください。

財布屋には「百万円のお札の元」の用意もあります!(税込価格540円)
欲しい人はコチラから

★財布屋の財布は「お札の元」百万円の束がすっぽり収まるように作られています。

(他社の財布には百万円の束が入らないものもあるようですのでご注意を。)


>>今日は良い日??<<

年間開運カレンダー大切な日を決める!開運カレンダー

>>大切な日を決める!開運日が一目で分かる開運カレンダー<<
財布を買う日、宝くじを買う日、何かを始める日、大切な日を決める時にお役にたちます。
■それぞれの開運日の説明と「金運財布」との関わりは、下段の説明をご覧ください。↓


金運アップの方法は財布へのこだわりが鍵!

開運日に購入、開運日から使う幸せの貯まる財布!!

★金運を呼び込むには、カレンダーを見て「開運日」に注文するのがベスト! ↓↓
開運日配達をしてもらえる場合があります。早めの予約必要。多くの開運情報はバナーをクリック)↓↓



●各開運日と財布との関わりはこちら
大安 購入するに良し、手に入れるに良し、事始(使い始め)に良し。
何事においても吉。成功しないことはない日とされています。まさに吉日の王様。
一粒万倍日 一粒の籾(もみ)が万倍もの稲穂になるという意味。財布でいうと1円のお金が何倍にも増えると言われ、財布とは最も関係がある日です。
寅の日 黄色のシマ模様の寅は金運の象徴。寅は一瞬で千里の道を駆け、また一瞬で戻ってこれることから、この日に財布を買うとお金が出ていっても必ず戻ると言われます。
天赦日 百神が天に昇り会合し、天が万物の罪を赦す(許す)日であるとされ、万事にわたって最上の大吉日です。年に5回または6回ほどしかない貴重な大吉日。財布を使いはじめの吉日。
巳の日 白蛇(巳)は、幸福の神として、又、弁天様のお使い姫で商売繁盛の神、金運の開ける神として崇拝されています。
九星では四緑木星にあたります。
四緑木星には「巽に斎(いつ・く)う」という言葉があり、財布の中にお金が居着くというのです。 
新月 新月は始まりの運気を持つ特別な日。
風水では新月の日に新しい事を始めたり、新しい物を使い始めるのが最適とされています。
目標を立てるのに最適とも言われるこの日は金運祈願にも適した日です。
満月 満月は月のパワーが満ち足りている日。
風水では満月にそのパワーを積極的に授かるため、月光浴をすると良いとされています。
開運財布を満月の月光に当てることでその力は更に高まります。

平日なら、「金の御縁かえる」がもらえます。

平日でもいつでも御縁かえるが金運に導く!

開運日でない平日に財布を購入すると、桐箱入り「金運の御縁かえる」が無料でもらえます。
「御縁かえる」を財布に入れておくと、お金との御縁が良好になり、使ったお金が財布に返る(かえる)と言われています。
説明をよく読んで、平日にお財布を買ったら忘れずに「御縁かえる(0円)」も一緒にお買い物カゴへ入れて下さい。

★「100万円のお札の元」をお求めいただけるページへ飛びます。
バナーをクリック↓↓



profile

金運財布の選び方

〒530-0043
大阪市北区天満1-7-12
email:post@luckiness.info
(当eメールからの購入お申し込みはできませんので、各バナーをクリックして商品一覧ページからご購入手続きをお願いいたします。)
★PC用URL:http://www.luckiness.info/
スマートフォン版サイトはコチラ

★年収1千万円をめざすなら絶対この財布!!
年収200倍の法則
>>本物!【象】【蛇】【鮫】の高級財布



私の開運体験(実話)
今までどうしても良運に恵まれなかった方はご覧ください。